友人や人を撮る自撮り美人ポイント

16295847_774587862695299_2052908247_n

自撮り美人ポイント➡バックにフォトジェニックが見当たらない時や、見知らぬ人も写ってしまった場合、ぼかし加工を使って、撮りたい人を目立たせることができます。(お店などのロゴがお洒落な場合はぼかさず、セットで)

話している時が一番イキイキしているので、あまり撮られている感を与えないために、その瞬間を無音シャッターで連射して狙いましょう。

テーブルの上にあるお手拭きや、食べ終わった食器類は写っているとわさわさ感がそのまま出てしまうので、本人を綺麗に仕上げるためにも、トリミングしましょう。

今回は、必要以上の美白加工、ビューティー加工はせず、本人の持っている元気さ、ナチュラルさを優先にしています。シワが全くない美白は、ろう人形のようになってしまいますよ。

すべての人にこの色調が合うとは限りませんので、お友達を撮る時は配慮しましょう。

使用アプリ:ぼかし加工、B612